english简体中文繁體中文ハングル語
九十九島パールシーリゾート
 
リゾートマップ&施設料金一覧
パールシーの遊び方
ショップ&レストラン
アクセス情報
よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
フォトギャラリー
団体利用申込書ダウンロード
教育旅行

 

九十九島CLUB
九十九島ビジターセンター

佐世保の天気

宿、ホテル予約サイト



出航予定時刻表

スタッフブログ

公式Twitter 公式Facebookページ 公式Youtube

九十九島動植物園 森きらら


会社概要

(平成28年6月現在)
社名 させぼパール・シー株式会社
所在地 〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町(かしまえちょう)1055番地
電話番号
代表 0956-28-4187  FAX0956-28-4107
遊覧船事務所直通 0956-28-1999  FAX0956-28-2399
九十九島動植物園直通 0956-28-0011  FAX0956-28-5099
設立 平成2年5月28日(リゾートオープン平成6年7月20日)
資本金 2億9,600万円
53株主
佐世保市の持株比率50%
代表取締役 中島 正美(なかしま まさみ)
従業員数 163名(準社員・嘱託社員・パート社員含む)
事業内容 ①西海国立公園九十九島水族館の管理運営
②九十九島遊覧船の運航
③西海国立公園九十九島動植物園の管理運営
④物販・飲食施設の管理運営
⑤エコツアー(小型遊覧船等)の企画運営
⑥マリーナ(係船桟橋)の管理運営
⑦テナントの管理運営
⑧遊覧船ターミナルの管理運営
⑨園地の維持管理
⑩イベントの企画実施
⑪駐車場の管理運営
⑫西海国立公園九十九島ビジターセンター(環境省施設)の管理運営
組織 ①総務部(総務課、リゾート管理課、販売課)
②営業部(営業課)
③遊覧船事業部(遊覧船事業課、黒島めぐる推進室)
④水族館事業部(運営課、施設管理課、クラゲ・魚類課、イルカ課、九十九島調査室)
⑤動植物園事業部(運営課、繁殖企画課、動植物企画課)

経営状況
 
(1) 事業概要
 平成27年度は、「西海国立公園指定60周年」を迎え、併せて「九十九島PR事業」など全国での九十九島の認知度向上のための施策が展開された。
 当社においては、4月に新たな遊覧船「九十九島海賊遊覧船みらい」を就航し、さらに、「西海国立公園九十九島動植物園森きらら」の運営を開始したこと等により、その運営を軌道に乗せるべく全社を挙げて取り組んだ。
 業況としては、遊覧船事業が新船効果等により過去最高の乗船者数を記録し、他事業への波及効果等あり、水族館入館者数も前年を上回り推移した。また、動植物園の運営を開始したことと、物販事業においては動植物園内のショップ・カフェを新規開店する等したため、総売上高は過去最高となり、事業規模が拡大した。
 このような中、計画のリゾート来場者数82万1千人、動植物入園者数26万人、総売上高14億7,700万円、経常利益700万円を達成すべく、より多くの集客を図るため、魅力ある展示や話題性のあるプログラム、イベントの実施、営業強化による誘客活動、広報宣伝活動の強化等に注力するとともに、事業規模の拡大に伴い、従業員も増加したことから、その意識改革を再度徹底し事業展開を図った。
 結果として、リゾート全体の来場者数は、新船効果等により遊覧船事業が好調に推移したこと等により、昨年度よりも増加し84万5千人(計画比103%、前期実績比105%)の来場者となり、平成27年度計画82万1千人、平成26年度実績80万8千人を上回る来場者数となったが、動植物園入園者数については、計画を達成できなかった。
 また、平成27年度の収支計画に対しては、総売上高14億7,807万円(計画比100%、前期実績比137%)、経常利益3,816万円(計画比541%、前期実績比87%)を計上し増収減益となったが、計画については達成することができ、18期連続で黒字を維持ですることができた。
【単位:人、千円、税抜】
  27年度実績 26年度実績 25年度実績 24年度実績 23年度実績
来場者(リゾート) 845,000 808,000 841,000 729,000 706,000
来園者(動植物園) 207,398 - - - -
総売上 1,478,074 1,082,566 1,106,590 1,000,072 978,100
経常利益 38,160 44,096 94,458 43,285 39,479


(2) 資産負債の状況
【単位:千円、税抜】
  27年度実績 26年度実績 25年度実績 24年度実績 23年度実績
流動資産 491,687 350,388 512,672 427,478 398,698
(現金・預金) (332,142) (246,376) (422,232) (322,091) (290,351)
固定資産 781,307 801,802 335,350 302,762 330,679
繰延資産 0 0 0 0 0
資産合計 1,272,994 1,152,190 848,022 730,240 729,378
流動負債 240,229 159,942 154,526 104,061 106,938
固定負債 384,249 350,781 54,059 43,089 63,866
(長期借入金) (303,320) (326,660) (32,000) (21,000) (42,000)
資本金 296,000 296,000 296,000 296,000 296,000
資本剰余金 9,621 9,621 9,621 9,621 9,621
利益剰余金 342,895 335,846 333,816 277,469 252,953
負債・資本合計 1,272,994 1,152,190 848,022 730,240 729,378

(3) 取締役・監査役の状況
平成28年6月9日現在
  役  職 氏  名 摘     要
所属会社名等 役職名
1 代表取締役 中島 正美 させぼパール・シー株式会社
2 常務取締役 川久保 晶博 させぼパール・シー株式会社
3 常務取締役 岡村 弘 させぼパール・シー株式会社
4 取締役 原田 誠一郎 させぼパール・シー株式会社 総務部長
5 取締役(社外) 森永 博昭 佐世保市 観光商工部長
6 取締役(社外) 八起 幸介 株式会社親和銀行 取締役常務執行役員
7 取締役(社外) 木原 廣道 西海沿岸商船株式会社 専務取締役
8 取締役(社外) 福田 金治 株式会社福勇商店 代表取締役
9 取締役(社外) 山口 優親 西部環境調査株式会社 取締役相談役
10 取締役(社外) 芹野 隆英 株式会社博多屋 代表取締役
11 監査役(社外) 橋本 正喜 九州ひぜん信用金庫 常務理事

 
一般事業主行動計画
 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間   平成28年5月1日〜平成30年4月30日までの2年間
2.内容  
目標1: 平成29年3月までに、従業員全員の所定外労働時間を、一人あたり年間月平均10時間未満とする。
<対策>  
①平成28年5月〜 所定外労働の現状を把握する。
②平成28年7月〜 従業員全員へ通達文を回覧し、周知徹底を図る。
目標2: 年次有給休暇の(繰越分を含む)取得率を、年間50%以上とする。
<対策>  
①平成28年5月〜 年次有給休暇の取得状況を把握する。
②平成28年7月〜 従業員全員へ通達文を回覧し、周知徹底を図る。
目標3: 計画期間内に、男性社員が育児休業を一人以上取得する。
<対策>  
①平成28年6月〜 対象者へ説明し、周知徹底を図る。
女性活躍推進宣言(pdf)




会社概要 | プライバシーポリシー | リンク集 | マリーナ係船 | 九十九島ボランティアガイドについて | サイトマップ

九十九島パールシーリゾート 〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
TEL:0956-28-4187 FAX:0956-28-4107