english简体中文繁體中文ハングル語
九十九島パールシーリゾート
 
リゾートマップ&施設料金一覧
パールシーの遊び方
ショップ&レストラン
アクセス情報
よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
フォトギャラリー
団体利用申込書ダウンロード
教育旅行

 

九十九島CLUB
九十九島ビジターセンター

佐世保の天気

宿、ホテル予約サイト



出航予定時刻表

スタッフブログ

公式Twitter 公式Facebookページ 公式Youtube

九十九島動植物園 森きらら


会社概要

(平成29年7月現在)
社名 させぼパール・シー株式会社
所在地 〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町(かしまえちょう)1055番地
電話番号
代表 0956-28-4187  FAX0956-28-4107
遊覧船事務所直通 0956-28-1999  FAX0956-28-2399
九十九島動植物園直通 0956-28-0011  FAX0956-28-5099
設立 平成2年5月28日(リゾートオープン平成6年7月20日)
資本金 2億9,600万円
53株主
佐世保市の持株比率50%
代表取締役 中島 正美(なかしま まさみ)
従業員数 166名(準社員・嘱託社員・パート社員含む)
事業内容 ①西海国立公園九十九島水族館の管理運営
②九十九島遊覧船の運航
③西海国立公園九十九島動植物園の管理運営
④物販・飲食施設の管理運営
⑤エコツアー(小型遊覧船等)の企画運営
⑥マリーナ(係船桟橋)の管理運営
⑦テナントの管理運営
⑧遊覧船ターミナルの管理運営
⑨園地の維持管理
⑩イベントの企画実施
⑪駐車場の管理運営
⑫西海国立公園九十九島ビジターセンター(環境省施設)の管理運営
組織 ①総務部(総務課、リゾート管理課、販売課)
②営業部(営業課)
③遊覧船事業部(遊覧船事業課、黒島めぐる推進室)
④水族館事業部(運営課、施設管理課、クラゲ・魚類課、イルカ課、九十九島調査室)
⑤動植物園事業部(運営課、診療・繁殖課、動植物企画課)

経営状況
 
1. 事業概要
 平成28年度は、就航2年目を迎える「九十九島海賊遊覧船みらい」や、同じく佐世保市からの指定管理2年目を迎える「西海国立公園九十九島動植物園」の運営を軌道に乗せるべく、当初、平成27年度実績と同等の九十九島パールシーリゾート来場者数850,000人、九十九島動植物園入園者数236,500人、総売上高14億6,500万円、経常利益1,800万円を計画値と設定し、事業を開始した。
 しかし、上期が終わり、4月に発生した熊本地震の影響が大きかったことや国の事業である「九州ふっこう割」の効果も当社にとっては期待ほどではなく、下期にその不足分を挽回することは極めて厳しい状況で現実的に困難であると判断し、平成28年11月30日開催の第103回定時取締役会にて、九十九島パールシーリゾート来場者数724,000人、九十九島動植物園入園者数190,000人、総売上高12億9,400万円、経常利益▲8,900万円の修正計画を出し、その計画に対し営業面を強化し、可能な限り挽回を図ることとした。
 そのような逆境の中、少しでも多くの集客を図るため、魅力ある展示や話題性のあるプログラム・イベント等の実施に加え、営業による誘客活動や広報宣伝活動を強化した結果、下期はほとんどの部門が前期を上回るペースを取り戻し、結果として、九十九島パールシーリゾート来場者数は736,000人(前期比87.1%・当初計画比86.6%・修正計画比101.7%)、九十九島動植物園は201,944人(前期比97.4%・当初計画比85.4%・修正計画比106.3%)と、いずれも前期実績・当初計画値は下回ったが、修正計画値を上回る実績となった。
 また、収支計画に対しては、総売上高13億3,811万円(前期比90.5%・当初計画比91.3%・修正計画比103.4%)、経常利益▲3,781万円で減収減益となったが、修正計画値より赤字を5,119万円圧縮できた。
【税抜】
  平成28年度 平成27年度 26年度実績
リゾート来場者数 736,000人 845,000人 808,000人
動植物園入園者数 201,944人 207,398人 218,336人
売上高 1,338,116千円 1,478,074千円 1,082,566千円
経常利益 ▲37,818千円 38,160千円 44,096千円


2. 資産負債の状況
【単位:千円、税抜】
  28年度実績 27年度実績 26年度実績 25年度実績 24年度実績
流動資産 444,237 491,687 350,388 512,672 427,478
(現金・預金) (307,872) (332,142) (246,376) (422,232) (322,091)
固定資産 687,091 781,307 801,802 335,350 302,762
繰延資産 0 0 0 0 0
資産合計 1,131,328 1,272,994 1,152,190 848,022 730,240
流動負債 185,909 240,229 159,942 154,526 104,061
固定負債 347,791 384,249 350,781 54,059 43,089
(長期借入金) (279,980) (303,320) (326,660) (32,000) (21,000)
資本金 296,000 296,000 296,000 296,000 296,000
資本剰余金 9,621 9,621 9,621 9,621 9,621
利益剰余金 292,007 342,895 335,846 333,816 277,469
負債・資本合計 1,131,328 1,272,994 1,152,190 848,022 730,240

3. 取締役・監査役の状況
平成29年6月15日現在
  役  職 氏  名 摘     要
所属会社名等 役職名
1 代表取締役 中島 正美 させぼパール・シー株式会社
2 常務取締役 川久保 晶博 させぼパール・シー株式会社
3 常務取締役 岡村 弘 させぼパール・シー株式会社
4 取締役 原田 誠一郎 させぼパール・シー株式会社 総務部長
5 取締役(社外) 森永 博昭 佐世保市 観光商工部長
6 取締役(社外) 八起 幸介 株式会社親和銀行 取締役常務執行役員
7 取締役(社外) 木原 廣道 西海沿岸商船株式会社 代表取締役
8 取締役(社外) 福田 金治 株式会社福勇商店 取締役会長
9 取締役(社外) 山口 優親 西部環境調査株式会社 取締役相談役
10 取締役(社外) 芹野 隆英 株式会社博多屋 代表取締役
11 監査役(社外) 橋本 正喜 九州ひぜん信用金庫 常務理事

 
一般事業主行動計画
 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間   平成28年5月1日〜平成30年4月30日までの2年間
2.内容  
目標1: 平成29年3月までに、従業員全員の所定外労働時間を、一人あたり年間月平均10時間未満とする。
<対策>  
①平成28年5月〜 所定外労働の現状を把握する。
②平成28年7月〜 従業員全員へ通達文を回覧し、周知徹底を図る。
目標2: 年次有給休暇の(繰越分を含む)取得率を、年間50%以上とする。
<対策>  
①平成28年5月〜 年次有給休暇の取得状況を把握する。
②平成28年7月〜 従業員全員へ通達文を回覧し、周知徹底を図る。
目標3: 計画期間内に、男性社員が育児休業を一人以上取得する。
<対策>  
①平成28年6月〜 対象者へ説明し、周知徹底を図る。
女性活躍推進宣言(pdf)

「健康経営」宣言(pdf)




会社概要 | プライバシーポリシー | リンク集 | マリーナ係船 | 九十九島ボランティアガイドについて | サイトマップ

九十九島パールシーリゾート 〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
TEL:0956-28-4187 FAX:0956-28-4107