イルカ日記 Month: 12月 2018

さぶたいとる

2018年12月25日(火曜日)

ニーハ子の名前発表セレモニー!!

皆さん、メリークリスマス♪
今日でニーハの子が産まれて、89日目。
体長は153cm、体重は51.8kg、すくすくまるまる順調に育っています!

 

 

歯もだいぶ生えてきました。
むずがゆいのか、最近ではトレーナーからもらった氷を噛み噛みすることも。

 

 

そして、本日12月25日、子イルカの名前発表セレモニーを行いました。
応募総数2,767通、種類1,278種類の名前の応募をいただきました。

 

たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

その中から、、、

 

 

に決定しました!

 

名前をつけてくださったのは、山口愛凛さん、田中義成さん。
九十九島の「アイランド」、I will(I’ll)の「未来志向」をかけて
「アイル」と名付けてくださいました。

 

とっても素敵で、いい名前です!

 

名前発表セレモニーの後には、、約3ヶ月ぶりのミニプログラムも開催されました。

 


(左:ニーハ、右:ナミ)

 

ニーハ、ナミの代名詞、ジャンピングキャッチボールも!

 


(左のナミが投げて、右のニーハがキャッチ)

 

特別参加してくださった朝長市長と、
名付けていただいた山口さん、田中さんによるジャンプのサイン!

 

 

 

ニーハとナミに、お魚のプレゼントもしていただきました。

 

 

 

ニーハとナミの背中をみてアイルも、まずはプログラムデビューを目指します。

 


(上からナミ、ニーハ、アイル)

 

これからも3頭に引き続き温かい応援、よろしくお願いします!!

2018年12月7日(金曜日)

ニーハ・ナミの出産

みなさん、こんにちは。
今回は、2頭の出産後の様子を書きたいと思います。

 

昨年、ニーハとナミに妊娠と出産を経験させたいと思い、チャレンジした人工授精。
ニーハ、ナミ、トレーナーと獣医が一生懸命取り組み、妊娠を確認。
そして、ニーハが9月、ナミが11月に出産することができました。

 

ニーハは、最近、初めての子育てにもなれた様子で、とてもリラックスしています。
子どもは、現在、生後71日目、体重43kg、出生時推定15kg前後であったことを考えると
イルカの成長は早いです。

 

そして、最近、子どもの動きで思わず、微笑んでしまうことがありました。

 

 

 

 

 

まだまだニーハ、ナミのようにボールをくわえて遊ぶことは出来ませんが、
小さい体なりに一生懸命遊んでいます。
他にも、ニーハ、ナミの真似をして遊んでみたり、ジャンプしてみたり
いろんな動きをしています。

 

ナミの出産は、残念ながら死産でした。
スタッフも気持ちを切り替えることが難しかったのですが、
元気いっぱいに泳いで、音を出してトレーナーにアピールして、遊んで、
そんなナミの姿をみて、励ます側にも関わらず、逆にナミに元気付けられました。

 

 

そして、ナミの様子にも変化が見られています。
出産前のナミは、ニーハの子どもと少しを距離をとって警戒しているように見えたのですが、
出産後は、ナミとニーハの子どもが元気いっぱいに泳いで、
体を擦りあっている時間がとても増えました
(スタッフも子どもと並んで泳いでいるのが、ニーハなのかナミなのか
一瞬見間違えちゃいます笑)。

 


(ナミとニーハ子)

 

ナミもニーハの子育てを手伝っている様子です。
これからも“親子”3頭の応援よろしくお願いします!!!

 


(3頭並泳)