アーカイブ

さぶたいとる

2019年9月27日(金曜日)

アイルの成長

一昨年9月に実施した人工授精から2年が経とうとしています。
そして、昨年927日に誕生したアイルも、今日で1歳になりました。

最近のアイルの様子は、おもちゃのボールを咥えることができるようになり、遊びのバリエーションが格段に増えました。
(ボールが大きかった為、今まで咥えることが出来ませんでした。小さいボールを入れてしまうと、
ナミとニーハが飲み込んでしまう為、入れることが出来ずアイルは吻先で押して遊んでいました)

※吻先で押している様子

アイルが楽しい時間を過ごすことは良いことです。
ですが、スタッフの心境としましては、慣れないボール遊びは不安で仕方ありません。
口にはまって抜けなくなったらどうしよう・・・布や糸の綻びに鋭い歯が絡まってしまったらどうしよう・・・
考え出したらきりがありません。しかし、アイルはそんなこととは露知らず、毎日元気いっぱい遊んでいます。

※咥えて遊んでいる様子

918日に行った健康チェックでは、体重:110.4kg、体長:210.5cmと日々大きくなっています。

まだ母乳を中心に栄養を摂取してはいますが、魚もたくさん食べれるようになりました。
魚は小さなニシンを4kgほど毎日食べており、冷凍した魚に不足がちなビタミンを補うためのサプリメントも、
魚の中に入れて摂取しています。最近ではアイル専用のクーラーボックスも準備し、
1人前?1イルカ前?のイルカに向けて日々のトレーニングを頑張っています。

※アイルの餌BOX

※アイルトレーニングの様子

最後にアイルファンの皆様に、プチ情報をご紹介させていただきます。

夕方(1700頃)のイルカプールでは、プログラムやトレーニングを頑張ったナミとニーハが、
のんびりとした時間を過ごしています。そんな中、アイルは元気が有り余っているのか、
1階アクリル面前に来て、遊んでくれることが多いです。
好奇心旺盛な一面が垣間見える時間です。
人の手を追いかけたり、物珍しそうにこちらを観察したりと、毎夕忙しそうです。
日中はボールやおもちゃ、ニーハやナミと遊ぶことが多いので、もっと近くで観覧してみたいというお客様は、
ぜひ閉館間際にトライされてみてはいかがでしょうか。

注意事項:

※アクリル面に寄ってきてくれるかどうかは、イルカ達の気分次第です。
 体調や環境によって、アクリル面に寄ってきてくれない事がありますのでご了承ください。

※夕方の時間に調査・研究の時間を設けていることがあります。