アーカイブ

さぶたいとる

2019年10月31日(木曜日)

ボール作りパート2

海きららのイルカたちは、プログラムやトレーニングの合間におもちゃで遊んでいますが、そのおもちゃの中でも大好きなのは“ボール”のおもちゃです。

 

イルカたちは、歯が鋭く、市販されているボールでは、簡単に割ってしまいます。

そこで、海きららでは、特殊な素材の布を使ってボールカバーを作っています。

以前紹介した、バリスティックナイロンです。防弾チョッキなどにも使用されている布です。

2019年3月30日投稿のボール作りのブログはコチラ!

 

しかし、バリスティックナイロン使用しても一カ月前後で消耗してしまいます。

ボールを作成している、担当トレーナーは、他になにか良い布はないか探しています。

 

そして最近、新しい素材の布を使用し、ボールのサンプルを作成しました。

その布はアラミド繊維でできている布です。実はこの生地、長崎支部のボートレーサーに頂き作成しました。ボートレーサーの選手の方は、プロペラなどから身体を守る為に、ユニフォームなどの下に着ているそうです。廃棄予定の生地を特別にいただきました。ご協力いただいた皆様、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございます。

(いつもと違うカバーでお気に入り気味だったナミでした)

 

しかし、現在は早くも壊されてしまい、第2号を作成中です。試作品ボールはとても人気だったので、壊れるスピードも速かったです。そのスピードに負けないように、今日もミシンに向かうイルカトレーナーでした。

 

!!!大募集!!!

この日記を見ている方でいい素材があるよ!と知っている方がいたら「海きららイルカトレーナー ボールの生地大捜索係」までお知らせください()