アーカイブ

さぶたいとる

2019年11月8日(金曜日)

アイル、プログラム参加までの道のり

111日よりアイルはプログラムへの参加をスタートしました。

ぜひ、見に来ていただきたいのですが、お忙しくてご来館いただけない方や、遠方から応援いただいてる方に、どうしても報告したいと思い今回投稿します。俗にいう“ネタばれ”ですが、読み終わった後に「行きたい」っと思ってもらえると信じて日記を書きます!!

 

アイルはプログラムに向け、ジャンプの種目を2つ猛特訓しました。

1つ目は『ストレートジャンプ』です!

最初はホールディングプール(小さい方のプール)でジャンプの練習を行いました。

ターゲットという目標物を使って、ジャンプしてほしい方向や場所にヒントとして提示し、練習しました。ジャンプができたら、次にハンドサイン(手を使って行う合図)を覚えました。ハンドサインとジャンプが結びつくまでは、サインに反応できなかったり、戻ってきたりしました。なんとかサインを覚えたら、メインプール(大きい方のプール)で練習して、ナミとニーハとも一緒にジャンプする練習を行いました。現在、アイル1頭でジャンプ、3頭でジャンプをトレーニングしています。アイルだけ遅れてジャンプするなど、上手に出来ないこともありますが、温かく見守ってください。

 

 

そして2つ目は『ボールタッチ』です。

その名の通り、高いところにあるボールにジャンプをしてタッチをします。最初は、アイルの隣にある水面に浮いているボールをタッチするところから練習を始めました。少しずつ距離を離し、ボールの高さを上げました。ナミやニーハは水面から推定5m~6mの高さにあるボールにタッチをします。現在アイルは推定250cm!体長211cmなので、ご覧いただけたら一目で初々しさを感じていただけると思います。現在もボールとは明後日の方向に飛んだりすることがありますが、こちらも温かく見守ってください。

 

ナミとニーハもアイルに負けないくらい頑張ってます!

これからも、楽しく面白くイルカたちの魅力を発信しますので、今後とも3頭の応援をよろしくお願いします。