アーカイブ

さぶたいとる

2019年12月3日(火曜日)

アイル、できることが増えました!

プログラムデビューを果たし、急成長中のアイル。

プログラムでご披露している種目以外にも、最近できるようになったことがあります。

 

それは…体重測定です。

まず、海きららのイルカたちの体重測定はどうやって行なっているのかというと、600kgまで測れる大きな体重計をステージに置き、その上に自分で乗ってもらいます。

簡単そうに聞こえるかもしれませんが、普段水中で生活しているイルカたちは、最初から体重計に乗れるわけではありません。体重計に乗るためにも練習が必要です。

今までアイルの体重を測る時には、アイルをトレーナー56人で持ち上げて体重計の上に乗せていました。しかし、日に日にアイルの体重が増えていき、100kg以上あるアイルを持ち上げて体重計に乗せることが難しくなってきました。

そこで、11月からアイルも体重測定のトレーニングを始めました。最初は少し伸び上がれば届くところでトレーナーが手を出して、その手に口先でタッチすることを教えます。そして、少しずつ手を出す位置を遠くしていき、体全部が体重計に乗れるように練習します。

トレーニングを始めた頃は、体重計に乗るのが怖いのか、体半分くらいしか乗れなかったり、体重計の台を見るとどこかへいってしまったりすることもありましたが、毎日トレーニングを積み重ねていき、なんと練習を始めてから3週間で体重計に乗れるようになりました。

動画は初めてアイルが自分で体重計に乗ることができた瞬間です!!

 

 

 

その場にいたトレーナー一同感動でした!ちなみにこのときのアイルの体重は114kg。体重もしっかり増えていました♪

ナミやニーハに比べると、まだまだできることは少ないアイルですが、毎日着実に成長しています。

ぜひそんなアイルの成長を見に海きららにご来館ください。